本文へスキップ

愛知県名古屋市でこだわりの家を設計・施工する地域主義工務店

電話でのお問い合わせはTEL.052-703-4345

〒465-0065 名古屋市名東区梅森坂1丁目222番地

おいしいご飯の炊ける匂い 日本人が愛したおいしいお米を食べることができます

勇建が創る竈
勇建工業では 左官の技術と 土の蓄熱性を利用し
南部鉄の釜を組み合わせて 
本当においしい 
ご飯が簡単に炊ける竈を作っています
勇建で製作したもの以外にも 
料亭やレストランからの特別注文も受けていますので
お気軽に相談ください


一合竈 信楽焼


土佐竈 赤 三合炊き



南部鉄器 岩鋳の竈をセットにしています







竈の販売について
竈の販売は 現在 3店舗のみとなっています
現在 勇建では毎月20台の計画生産をしています
安定した供給を目指していますので 
是非 下記のお店でお求めください
勇建工業では受注を行っていませんのでご了承ください
下記 販売店にご相談ください
 愛知県新城市作手 フルハウス 岡田様
 福岡県博多市南区 建築巧房  高木様
 香川県三豊市   古木里庫  西山様
                         


1合炊き”漆喰竈”

一個一個 手作りで仕上げた漆喰竈です 1合のお米に200ccの水を入れ固形燃料30gに火をつけて30分で炊きあがります 10分竈の余熱で蒸らして出来上がりです。

1合炊き”土佐赤磨き竈”

一個一個 手作りで仕上げた漆喰竈です 1合のお米に200ccの水を入れ固形燃料30gに火をつけて30分で炊きあがります 10分竈の余熱で蒸らして出来上がりです。

3合炊き”土佐竃”

一個一個 手作りで仕上げた漆喰竈です 1合のお米に200ccの水を入れ固形燃料30gに火をつけて30分で炊きあがります 10分竈の余熱で蒸らして出来上がりです。

3合炊き”土佐赤磨き”

漆喰では最高の材料の土佐漆喰で土佐竃は仕上げていますが この赤磨きは日本人が長年愛した弁柄を使い 高い左官技術で仕上げています 高級感もありいつまでも触っていたいようなはだざわりです。硬い磨きの仕上げなので、醤油をこぼしても塗れた布巾でふくことができます。


1合炊き”土佐赤磨き”


  岡持ちは勇建の建具職人が造ったものです ヒノキと杉を使い丁寧に仕上げています 芸術品とは言えませんが近い品質です


(有)勇建工業

〒465-0065
名古屋市名東区梅森坂1丁目222番地
TEL.052-703-4345
営業時間 10時〜17時
休業日 毎週水曜日